最近は、多くの人が、効率的にタウリンを補給するためにサプリメントを使っています。タウリンとは、別名アミノエチルスルホン酸と呼ばれる化合物で、主に肝臓に対する作用を持っています。胆汁酸の分泌を促進する効果も期待できる成分としてタウリンのサプリメントは知られています。肝臓は、胆汁酸をつくって胆嚢に送り込んでいます。胆嚢の胆汁酸は、必要時に腸へと送り込まれます。胆汁酸は、消化酵素を含んではいませんが、脂肪を乳化することで酵素の働きが作用しやすい状態をつくってくれるという成分です。コレステロールを胆汁酸につくりかえて、胆嚢に送るのが、肝臓の働きからです。血中コレステロールを下げたいという場合には、肝臓が胆汁酸を生成する機能を促進することが意味があります。他にもタウリンには、肝臓の機能そのものを高める効果も期待できます。肝臓はいわば体内の化学工場であり、いろいろな代謝に関わっており、一例としてはアルコール代謝があります。酔っ払った状態からなかなか抜け出せなくなるのは、肝臓でアルコールを分解する機能が、摂取したアルコールの量に追いつかなくなる時です。アルコール以外にも、疲労物質を体内で代謝する機能がタウリンにはあると言われているため、栄養ドリンクによく使われています。サプリメントでタウリンを補給することで、お酒を飲み過ぎている自覚があるという人や、疲労が最近抜けないような気がする人、コレステロールが高い人は改善効果が期待できます。